みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

「名産ウニに首相笑顔 いわき市長が官邸で」 2017年7月28日 福島民友新聞より

福島県いわき市清水市長が、昨日27日に首相官邸を訪れたとのこと

東日本大震災からの復興状況を報告するため 吉野復興大臣も同席)

その時に、いわきの名産のウニを蒸し焼きにした

「貝焼き」を安倍首相に提供し、試食したとのことです。

首相は「ぷりぷりしておいしい」と笑みを浮かべたらしいです。

 

ウニの貝焼きですか・・・

たぶん、私も飲食店で食べたことはあるかと思いますが、

ウニ自体が高いので、普段からは食べることが出来ませんので、

あまり記憶にありません。

 

こうした、その土地の名物であり、

「名産品」と言われるものは、意外とお値段が高くて、

一般庶民には、あまり手が届きません。

 

秋田の「稲庭うどん」も今でこそ、一般家庭でも食べられますが

(それでも通常のうどんの3倍くらいの値段はします)

昔は、稲庭うどんは皇室などに献上するほど高価なもので、

庶民は食べることが出来なかったと、

私の秋田の両親はそう言っていました。

 

 

f:id:tatukohime:20170729091321j:image