みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

郡山にある「白河ラーメン」

昨日のお昼は 郡山市日和田(ひわだ)にある  エビスヤ さん!に行ってきました。

 

食べたのはワンタン麺(税込950円)

 土曜日だけあって、お子様を連れた家族連れも何組か見かけました。普段は、近隣のサラリーマンがお昼に 車 飛ばしてくるみたいな・・・

福島県矢祭町(やまつりまち)出身のあばれる君のサイン色紙も店内にありました。 

あばれる君もここに来たのね・・・

 

f:id:tatukohime:20170902162017j:image

チャーシューもたくさんのってて、 肉厚でした。

御存知 白河ラーメンです。麺がピロピロなのが特徴。

そして優しい味がします。

郡山にあるお店ですが、「白河ラーメン」を提供。

税込み950円はラーメンにしては 高い・・・かもしれませんが、

やはりとてもおいしいし、あまり私は外でラーメンを食べないのでたまに行くならいいなっと思っています。

 

本場の白河にある超有名店の「とら食堂」にも行ったことがあります。

値段はここと同じくらいです。

とら食堂は1時間半から2時間は並んで待つのは当たり前な状態で

福島県内のナンバーよりも首都圏ナンバーの車のほうが数が多いと思いました。

 

エビスヤさんですが、

ここは郡山郊外の新興住宅地に新しくできたお店です。

午前11時から休憩なしで、夕方4時までの営業時間。材料がなくなり次第終了とのことです。定休日は火曜日。アルコール類は提供しておりませんとのことでした。

ギョーザもメニューにはありませんでした。

住宅地の一角にあるお店なので、夜の営業というと、車の出入りなどでもうるさくなるので、そのあたりの配慮からお昼のみの営業なのかなと思いました。

夜の営業などしなくても、昼間だけで十分お客さんは来ていたし、おいしいので

リピート率も高いと思います(私はこれで2回目)

またギョーザやアルコールなども提供せず、ラーメン一種に絞り込んでいるあたりや夜の営業もしないことなどをみると

 

経営の「選択と集中」をして、生産性をあげている、今の時代の方向性に合っているいいお店だなあと私は思いました。

家族でやっているのかな?接客の女性も優しく親切でよかったです。

 

福島県内に数多くある「幸楽苑」というチェーン店があるのですが、ここは化学調味料がキツイと感じます。エビスヤさんやとら食堂などの本物の白河ラーメンを食べると、ここの幸楽苑のラーメンは不味くて食べれないというのが私の正直な気持ちです。

幸楽苑のラーメンは、化学調味料を使っているから安いのかなって思います。