みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

仙台銘菓 萩の月

仙台といえば、銘菓 萩の月 

 

 これは、東北自動車道の上り線 菅生(すごう)サービスエリアで買いました。

4個で800円です(税込)・・1個200円

萩の月は昔から、高いな・・・と、そして

包装紙がいっぱいだなあというのが私の印象です。

中にカスタードクリームがはいっているので、しっとり感を維持するためには必要な包装なのでしょう。

 

f:id:tatukohime:20170911124751j:image

 

箱が趣があってきれいだなあといつも思います

 

 

f:id:tatukohime:20170911124724j:image    f:id:tatukohime:20170911124848j:image   

この袋の中にさらに、ラップのようなのに包装されています。

 

 

 f:id:tatukohime:20170911124908j:image

冷やして食べるとおいしいと思います。

昨日のおやつは冷やし萩の月にしました。中身はカスタードクリームがはいっています。

 

似たようなお菓子に栃木県の那須には「那須の月」というのがあるのですが、萩の月のカスタードのほうが甘く濃厚な感じがして、おいしいなと思います。この菅生サービスエリアは上下線ともお土産が充実していると思います。

 

昨今はどこの高速道路のサービスエリアの売店もおみやげや食事の質が充実してきていますね。