みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

酪王カフェオレとポンパドウルのクリームボックス

 

次の写真は、郡山駅構内のパン屋さん「ポンパドウル」のクリームボックス。

プレーンタイプ。

価格は税込で1個140円。

やはりロミオさんよりも30円ほど高いだけあって、

パンの耳が非常に柔らかいところがよく 美味しかったです。

そしてクリームもなめらかでした。

ポンパドウルJR東日本系列なのかな?

埼玉県の新越谷駅に行った時も

このパン屋さんをみつけました。

ポンパドウルは根っからの地元のお店ではないようですが、クリームボックスを地元民に向けて作った感があります。うーん さすが舌の肥えた首都圏住民を相手にしているだけあって 地元パン屋よりも美味しいです

少し高いけれど …。。見た目は同じですが

さすがに味は洗練されています

 

 

 

f:id:tatukohime:20170915175540j:image

 

 

次の写真の右上の飲み物は郡山市民のソウルドリンクといってもいい、

酪王乳業のカフェオレです。

私は、牛乳を飲むと腹を下すタイプですが、カフェオレなどコーヒーが入っているのは

大丈夫でした。最近はこの酪王カフェオレとコラボした商品が目につきます。これについてはまた、取材を続けます。

 

味は昔のコーヒー牛乳といってもいいですね、ほのかにコーヒーの香りがしますが全体的に甘めです。

いい大人の私としてはコーヒーの割合がもう少し効いていたら・・と思います。

 

私はAGFのスティックタイプの「大人のほろにが」のカフェオレのほうが好きです。

 

 

f:id:tatukohime:20170915175516j:image

 

 AGFの大人のほろにがカフェオレ。

涼しくなり、ようやくお店にも暖かい系の飲み物が目立つようになりました。

f:id:tatukohime:20170916173010j:plain