みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

カーフェリー

先日、うちの職場で北海道の札幌市へ行く仕事ができ、(それも車持参で)

その札幌への出張するひとのために

事務の私はカーフェリーについていろいろ調べることとなりました。

今回は、八戸港から苫小牧へのフェリーの時刻表や料金などを調べてくれといわれたので、調べました。

 

 

ついでに東北から発着の北海道へのカーフェリーについてもいろいろ調べました。

 

 

東北地方からは仙台から苫小牧まで太平洋フェリーがでています。

そのほかマグロで有名な大間、函館と青森を結ぶ便、

日本海側の航路もありました。

 

秋田、新潟、福井県敦賀へ。

この日本海側の航路は、江戸時代の北前船(きたまえぶね)の航路ではないかと思います。

 

江戸時代 、北海道の昆布や海産物を日本海経由で京都、大阪に船で 運んでいたと聞きました。

 

日本海側の秋田や山形県酒田(さかた) 新潟などは北前船が寄航していたといいます。

福井県敦賀あたりで荷物を下ろし、そこから陸路で京都、大阪などの大都会へ運んだようです。

 

押し寿司、昆布の食し方など日本海側の食文化をみると日本海側に列なる街で似ているなあと思うこともたびたび。

 

 

カーフェリー検索しているうちに、私も、学生時代に仙台港からカーフェリーで苫小牧から札幌にむかったことを思い出しました。

 

 

北海道もいいですね。

 

船旅は時間はかかりますが、

料金が安いですし、時間のあるかたやバイクやくるまのツーリングが好きな方はカーフェリーで北海道の旅もいいものですね。