みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

芥川賞 直木賞は地方が生む

 

平成29年9月20日  福島民友新聞より

 

 

f:id:tatukohime:20170924104344j:image

 記事によると  

地元の読者は我々の地方から生まれた「受賞作」と喜び 、作家は「土地に書かせてもらっている」と感謝する。芥川賞 直木賞の最近の受賞者のほとんどは東京以外の土地にゆかりのある作家」

 

と書かれてあります。

 

今年7月には

 

北海道小樽市生まれの 沼田真佑さんが

影裏(えいり)」で芥川賞受賞

 

2012年から盛岡市に在住とのこと

 小樽市はお母様の実家がある所だそうです。

 

受賞作の「影裏」は  東日本大震災を題材にしたものだという。

 

震災とともに 岩手の風土がよく描かれているとありました。

岩手出身の作家 文学者といえば・・・!

宮沢賢治石川啄木ですね。

 

私が秋田の女子高校生だったときに、国語の先生で

宮沢賢治の親戚筋(いとこらしい・・・)だという女の先生

がいました。