みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

青森県三沢の米軍基地

 

以前、アメブロで交流していた方がいてその方は、

青森県三沢市周辺の町に住む 女性でした

 

青森の三沢のことも時々ブログに書いていて、米軍基地のことも少し書いてあり記憶があります。

あまり政治がらみなことを書いているわけではなく、日常の風景を書いている、そんなブログでした。

 

書いていた内容をあげます。

三沢基地の周辺では、ハロウインやクリスマスの行事などで 住民たちとの交流などもあること。

米軍基地で働きたいと思う市民も多い。

また、沖縄では、いろいろ市民の反対運動もありますが、三沢は比較的穏やかで、三沢に来たがる米兵も多いこと。

そして、米兵と結婚した現地の女性も多く、ハーフやクオーターの子供もいて、すごくハンサムand美人も多いとも。

芸能人のエグザイルメンバーにも青森県三沢出身の人がいるらしく ハーフだとか・・・なんてことも書いていました。

 

三沢基地では航空ショーなどもあるようです。

 

米軍基地・・・東北では三沢にだけあるのかな?

 

東日本大震災では「トモダチ作戦」といって、米軍も協力してくれたらしく、お世話にはなって感謝はしていますが・・・

視点を高くして、この米軍基地を見てみると、そうもいってられないと思う事実が書いてある本がこれ。

 

知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)

  まだ私は読んでおりませんが、このかたのツイッターの冒頭で説明があり

それを拝見しました。怖くて読めない・・・

そしてこの方のツイッターがこれ

 

青森県の一人当たりの県民所得は約240万円、1ヵ月20万円の収入になります。

 

青森県は東北6県で最下位です。

 

さきの青森のブロガーさんは家族の様子も書いていることがあって、御主人は工場勤務とかで、月給も全国平均からしたら少ないとこぼしていました。

最低時給が東京なんかとくらべると地方は安いのです。

そして御主人の唯一の楽しみは、発泡酒での晩酌やアニメを見ることなんだそうです。

当時お子さんは、県外に通う大学生と市内に通う高校生お二人、教育費がとてもかかるので、とても金銭的に大変で、自分もパートで働いていると書いていました。

 

こうしてみると、日本の予算がずいぶん、米軍へのおもてなしに使われていることを考えると、もっと、日本の子供たちへの教育に使うとか、医療を充実させるとかに使ったほうがいいのではないかと思います。

 

青森のブロガーさんも 私たちも 

そうしたらもっと生活が楽になるのに・・と思いました。

 

市民と交流ができている三沢の米軍基地のようですが、高

い視点からみると、まったく別な風景が見えてきます。

 

視野を広げること、俯瞰力をもつこと、大事だと思います。