みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

福島市VS郡山市

おもしろいツイートをみつけました。

福島県あるあるというので、本当にあるあるなツイートです。

 

福島県というところは、面白いところで、県庁所在地は県北に位置する「福島市

私が住んでいる郡山市ではありません。

 

私が思うに、郡山のほうが、福島県の中央部に位置し、交通の便もいいので、郡山に県庁があったほうがいいと思います。

郊外の田んぼの真ん中に今でも「福島県庁を郡山市へ!」という悲願な看板を時々見かけます。

 

いろいろいきさつがあったようで、昔、旧制中学(今でいう高等学校)をはじめにもってきたのが、郡山だったようで、それと引き換えに県庁は福島市へという流れになったと聞きました。

 

本当にこのツイート通り、「郡山市VS福島市」なんて、当人以外はどうでもいいことなんですがね。

 

人口も例の福島県民手帳の巻末の統計によると、

平成29年7月の調査では、

福島市の人口は291,483人ほど、

郡山市の人口は334,686人で、郡山市がリード。

年間商品販売額(平成25年商業統計表 経済産業省発表)では、福島市が785,511円(単位百万円)

郡山市が1,252,566円(単位百万円)

郡山市福島県トップの成績。

郡山市が経済県都と言われるゆえんはここにあるものと思います。

なのに、どうして 「いきなり!ステーキ」初出店が福島市へなのか、と どうでもいいことで無意識に張り合ってしまいます(笑)