みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

シクラメン

秋田の道の駅、といっても秋田県の道の駅は

すでに大型観光施設と化しています。

この秋田県潟上市昭和の「ブルーメッセ」には、今頃になると大量のシクラメン販売されます。

 

二年ほど前の11月の今頃、秋田に帰省した際に、ここに行って来ました。

郡山ですと通常、3,000円くらいする鉢のが2,000円台~1,000円くらいで販売されていました。「

ブルーメッセ」は農業試験場的な役割もあるようで、花の栽培なども多く手がけているようです。

 

ここのシクラメンは安いし、花の色も種類も豊富でした。ここはシクラメンのほかに、佃煮や りんご なども売っています。

潟上市というのは、八郎潟(現 大型村)の残存湖周辺の町が合併して出来たところ。

八郎潟では昔から、小魚(どじょっこ ふなっこなどの童謡で有名)がとれて、それを佃煮に加工して売っているところが多いです。

「安田の佃煮」などが有名。

あと、ここで買った「あんころ餅」がおいしかったです。名前は忘れたけれど、開店と同時に売れるらしい。

人気商品だと両親からききました。