みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

秋田の海岸線が危ない・・・

相次いで北朝鮮からの、難破した漁船が日本海側の秋田県沿岸に打ち寄せられています

 

先日は、青森県日本海側のほうへ、北朝鮮のミサイルが落ちたというし・・・

今回はJアラートはなりませんでしたが、なったとしても、前回同様「成すすべなし」といった状態です。

秋田の男鹿半島沖や由利本荘市などでも北朝鮮の怪しい漁船が漂着したようですし、、、

そのうちの8人は長崎県の入国管理局に移送されたというニュースをみました。

工作員かもしれないですし・・・

私の実家のある秋田市は海に近いので、工作員がもぐりこんできたらどうしようかと思います。

ミサイルよりも、こっちのほうが私は怖いと思います。

漁民も、漁をしないと生活が出来ないし、おっかなびっくりで操業をしているというニュースもありました。

 

秋田市も十年くらい前の春に、北朝鮮からのミサイルがくるというので、外出はしないようにというお役所からのお達しがきて、実家の両親もその日はどこにも出かけずに過ごしたと言っていました。

でも、アラートの誤報が続き、なんだかなあ・・

とも言っていました。

その時は北朝鮮もミサイルも、日本のアラートもそれほど、精度が高くなかったのでしょうか。

 

お役所なども、なんらかの対策は講じているようですが・・・

秋田市の新屋(あらや :むかし秋田空港がありました)の空港跡地に地上イージスを配備するそうです。

十数年前の北朝鮮からのミサイル発射の警戒が高まったときにも、PACK3とかいうものを配備したようです。

母の話では、夜中に、新屋に自衛隊のPACK3を配備する部隊が集結し、夜を徹して輸送配備したといっていました。

大きなものなので、配備するために輸送時、コンクリートの塊みたいなのに、輸送するためのトラックがぶつかったというニュースも私は記憶しています。

装備本体は無事だったようだけど。