みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

カヌー選手の不正

 

 

 

福島県二本松市に在住とのことで、こちらでも割と大きく取り上げられていました。

鈴木選手本人は、千葉県の出身ですが、

奥さんは二本松の人だったようで、奥さんの実家から全面的にバックアップを受けていたような感じですね。

1月11日のお昼のフジテレビ「バイキング」でもこの話題が取り上げられており、奥さんのほうが選手としては、世界的な大会で入賞を果たしていたりと、鈴木選手自身に

焦りもあったように報じられていました。

もちろん、若手選手の台頭にも焦りがあったようです。

よくある話ですが、

奥さんのほうが収入が高かったり、

奥さんの実家のほうが力が強くて

金持ちだったりすると、気に食わない男の人もいるようです。

今回の不正で、奥さんのお父さんが(会社を経営されていたようですね)

マスコミのインタビューに答えていたのを見たときに、いろんなことを私は想像してみました。

鈴木選手が家庭内で奥さんの実家のほうに頭が上がらない現在の自分の姿、それでいて若い時から、敵なしで、スポーツエリートで多くの大会で優勝、でも近年では、若手の台頭で勝てない焦り・・そんなことが積み重なっていったのではないでしょうかね。

私の勝手な想像ですが。

 

鈴木選手は、福島県の体育協会にも所属しているらしく、遠征費や交通費として24万円支給されています。県はそれを返還してもらうといっています。

福島県・・・ということは我々の税金でもあるわけだから、こんな不正を働く選手に、使わせるわけにはいきません!!