みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

平野歩夢選手と福島県の南郷スキー場

韓国の平昌(ピョンチャン)オリンピック

スノーボードハーフパイプで平野選手が銀メダルに輝きました。

平野選手は小学生のころ、福島県の奥会津にある、南郷(なんごう)スキー場で練習していたそうです。

そんな平野選手を陰で支えてきた、南郷村の人々の記事が載っていました。

 

酒井さんたちのようにボランティアで選手たちをスキー場まで送迎したり、

自宅に泊めたり、なかなかできることではありません。南郷は会津地方の南に位置する、奥会津といってもいいところですね。

こうした、将来有望な若い人を応援するという気風は、会津人ならでは だと思います。

野口英世の恩師、小林栄先生を思い出します。

小林栄先生は、元は 会津藩士の出。

映画、「遠き落日」では、名優 仲代達矢氏が演じておりました。

ピッタリだったと思います。

平野選手は、新潟県の出身なのですね。

近隣の福島県内や山形県内でも練習をされていたようです。

ですが、国内にスノーボードハーフパイプの練習場となると、これまた限られてくるのではないでしょうか。

テレビでオリンピックの画面をみたのですが、あのハーフパイプの競技場を整備するのはとっても大変な作業だと思います。

南郷村の酒井さんは南郷のスキー場のハーフパイプの整備に携わったということで平野選手と縁が出来たようです。

 

 

南郷村というところは「トマト栽培」も盛んなところです。大手ケチャップメーカーさんと栽培契約を結んでいる農家さんもいると聞きました。

私が住んでいる郡山のスーパーにも、夏場、南郷のトマトが販売されていたと記憶しております。

ほかに福島県内でトマト栽培が盛んなところは、浜通りいわき市ですね。

昨今は、ミニトマトでも、いろんな種類のトマトがあります。

私はトマトが好きなので、夏の楽しみのひとつです。