みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

ヨークベニマルの「リサイクルステーション」

福島県民にとっておなじみのスーパー ヨークベニマル

 

チラシにはいっててようやく気づいたのですが、

 

ヨークベニマルにはリサイクルステーションがあるのですね。

 

 

 

2018.7.7土曜日に、このヨークベニマル八山田店にいって、古新聞を出してきました。

私だけかと思いきや、今月はナナコポイントが倍になるし、抽選とかもあるらしくて、私の前には3人ほど並んでいました。

やり方がわからなかったので、ちょうど良かったです。

前の人のやり方をみて、出せましたから。

ヨークベニマルはヨーカドー系ですので、電子マネーナナコカードです。

まずはこれを読み込ませて、古新聞をいれて(重さがカウントされる)

ポイントゲットの表示がでたらそれをタッチして終わりです。

リサイクルポイントとして計上され、ナナコポイントにも転換できるようです。

ナナコポイントは、電子マネーにも変えられます。

転換時は、専用の機械でやるとのこと、たぶん、ヨーカドーやベニマルの中などにある水色のチャージの機械だと思います。

リサイクルできるものには、ほかにはペットボトルもあるようでした。

ただし、焼酎の大五郎とかの馬鹿でかいサイズのは不可のようです。

ペットボトルを出している人もいて、ちらっとみました。

やり方は同じのようです。

ペットボトルをいれると中で裁断する音が聞こえました。

ペットボトルの中をゆすぎ、ラベルとふたをとって、軽くゆすいできれいにするというルールがあるようです。

リサイクルステーションに出しているひとをみると、みなさん、大変マナーがよく、ルールを守って出されていました。

曜日でしたので、家族連れできていた人もおおかったです。

八山田店は新興住宅街にあり、住民も若い世代が多いという印象。

 

リサイクルがポイントになって、それが電子マネーとして使える・・・

 

そんなことも知らずに、私は新聞紙は町内の資源ゴミの日に出していました。

今の若い人たちは情報通で、賢いなあと思いました。

 

次のは

私のサブブログです。

 

リサイクルとかシェアというのも時代のキーポイントなのかもしれませんね。