みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

みちのくの水道民営化は宮城県から?!

 

日本が売られる (幻冬舎新書)

日本が売られる (幻冬舎新書)

 

 

この本を今読んでおります。

私の読書ブログに感想文を書いています。

よかったらお読みくださいませ。

 

 

オウム真理教死刑囚の死刑にかまけて

ひっそりと法案が通った

水道民営化法案。

私もこの法律知りませんでした。

水道民営化 やばいですよ!

ここ東北では宮城県が2020年から始まるようです。

仙台市内の水道料金に上がらないかなぁと思っています。

なにせ水道民営化になると総括原価方式と言って

かかった費用は全て水道料金に上限なく上乗せできるようです。

地方自治体はどこも財政難で

水道運営権を売却すると

一時的に多額のお金が何億円と入ってくるので

自治体としては喉から手が出るほど欲しいのでしょう。

だけどもっと地方自治体のトップにいる人は

100年後を見据えた地方行政をしてほしい。

地方には昔から100年後を見通して考えられる政治家なり

地元の有力者がいました。

それが今では

「今だけ、金だけ、自分だけ」

そんなふうにしか考えられない自治体トップ。

そういう人たちが日本には点在しています。

(大阪市長の吉村氏もそうです。維新から出てますね。維新は自民の補完勢力と言っていいでしょう)

 

国の内側から日本を壊そうとしている風にしか私には見えません。