みちのく通信

わたしの故郷 みちのく 東北地方の話題を地元新聞 テレビなどからピックアップします

東京オリンピック カウントダウン

東京オリンピックもいよいよ来年  

カウントダウンの電光掲示板がありました。

福島県内でも、福島市内で野球やソフトボールが開催されるようです

 

 

オリンピック誘致にも多額のお金がかかったようですね。

最近竹田JOC会長に疑惑の目が向けられています。

会長の記者会見もひどいものでした。

 

 

オリンピック誘致が決まった時に確か東日本大震災福島原発事故のわずか2 、3年後だったかと思います。

当時はまだ福島県内では仮設住宅に住んでいる人も多かったです。

自分たちが災害にあって生活もままならないのに、「オリンピックなんて…」といった気持ちになる福島県内の人も多かったと思います。

私の職場の男子社員などは災害の現場をつぶさに見てきた人なので「オリンピックどころじゃない!」と吐き捨てるように事務所で話していたことを思い出します。

私もなんだか同じ日本国内にいるのに置いてけぼりになったような気がしました。

 

私の近所にある仮設住宅原発事故で逃げてきた人のためにありましたが、

しばらくぶりに行ってみたら

もうありませんでした。

もとの更地になっていました。安倍総理が、オリンピック誘致のプレゼンテーションのために「放射能汚染水は港湾内で完全にアンダーコントロールされている」と発表していました。

その直後から福島原発の港湾内の状況がお昼のNHKニュースと7時前のNHKニュースで見かけるようになりました。

 

トリチウムはどうしても今の技術では除去できないようで、

に放出する案も出されていると聞きました。このトリチウム海洋放出問題と竹田オリンピック会長の金銭疑惑で東京オリンピックの開催も危ぶまれるかもと書いている識者もいます。

 

 

東京オリンピックは、

開催にあたり、誘致にお金もかかっているようですし、

さらにエンブレム問題や国立競技場のデザインなどでも手直しがあり

さらにお金がかかっています。それなのにボランティアに対しては現地までは交通費や宿泊費等全て自腹、

私ならば

あの炎天下の中の東京で無償でボランティアなどやってられません。

最近オリンピックを開催 するにあたっての意義や意味を考えてみると

「そんなに多額のお金かけてまでやる必要があるんだろうか?」と言う気持ちになってきています。

年金が減らされ、介護や医療の自己負担も年々上がっていってます。

貧困している子供の割合も増えているとか。

子供食堂と言うものができている時点でこの国は相対的に貧しくなってるんじゃないでしょうか?

我々国民の生活が苦しくなってきている一方で、

オリンピック開催でそのお金を懐に入れている人もいるのではないか? と思います。

オリンピック開催でその国の気運を上げる…….

みんなで盛り上がる、

そんな時代はもう終わったんじゃないでしょうか?

東京オリンピックを目指しているアスリートの方には悪いけれど、

その1つの競技でワールドカップみたいな頂点を目指す国際大会が1つあればそれで十分だと思います。